忍者ブログ
  ★ 客人
  ★ カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  ★ カテゴリー
  ★ フリーエリア
  ★ 最新コメント
[07/31 三尾]
  ★ 最新記事
  ★ プロフィール
HN:
ミオ
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/09/28
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ 最古記事
[238] [237] [236] [235] [234] [233] [232] [231] [230] [229] [228]
★2017/10/23 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2007/12/11 (Tue)
今日は昼にインターホンが鳴った。
一人暮らしのインターホンはほんとにドキドキする。
『だっ誰?』
音を立てないようにそっと玄関の穴を覗き込む。
誰もおらんかった。
音を立てるとまずいと思い、そっとこたつへ戻る。
『ピンポーン』
また鳴った。
ビクッとしてまたそっと覗き込む。
誰もおらん。
こち亀がちゃんと見れんやないかね。
ヤレヤレと思ってこたつ入った。
『ピンポーン』
もうまじ怖くなった。
ほんとに怖い。
変な脱力感を感じて寝ちゃったよ。
そしたらバイトギリギリ。
インターホンぶっ壊したい。
一社に住んどったときは変な宗教がいっぱい来た。
子連れで、
『祈らせてください』
て言われてずっと祈られたこともあった。
小心者の僕は最後まで祈られました。
がんばりたいと思います。
インターホンは別世界の入り口みたいです。
鳴らされた瞬間、部屋は別世界。
窓のカーテンの隙間から誰かが覗いとる気がしてたまらんのです。
テレビの真っ黒な画面からはたくさん骸骨が出てきそう。
吐き気がする。
無性に角砂糖がなめたくなる。
けど角砂糖は僕にはないから、塩をなめて水を飲みます。
台所の後ろの白い壁から変な声が聞こえだす。
髪の長い女の人が後ろから来て、僕に覆い被さって、
『うそつき』
て言う。
僕はあなたにうそついた覚えはない。
けどしつこいから、顔を見てみた。
めちゃくちゃ美人さんでした。
昔飼ってた猫に似てました。
話しかけてみたけど、
『うそつき』
てしか言われんから、
『僕はどんなうそついたの』
て聞いたら、
『ウソはついたままでいいから約束は守らないで』
て言われた。
意味が分からんので、美人さんやし、もったいないから抱きしめてやろうと思って振り返ったら玄関の前に移動しとった。
女の人が出てっちゃったから、僕も外に出ようとしたら首をハネられちゃいました。
これじゃバイトも行けません。
僕は首から上があると約束を守るから首をはねられちゃったんやと思います。
別世界では、守られた約束はダメみたいです。
守られないほうが約束はずっとキレイでステキなんです。
僕はまだまだ別世界のルールが分かってないからやり直しみたいです。
明日からまたがんばってみたいと思います。
汗をかいたらTシャツはかえようと心に決めました。
おやすみ☆














BGM:SONIC YOUTH『SUGAR KANE』




PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao