忍者ブログ
  ★ 客人
  ★ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  ★ カテゴリー
  ★ フリーエリア
  ★ 最新コメント
[07/31 三尾]
  ★ 最新記事
  ★ プロフィール
HN:
ミオ
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/09/28
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ 最古記事
[277] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267]
★2017/08/19 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2008/01/19 (Sat)
今日はバイトが終わってからこたつでウトウトしとった。
『あ~こたつ最高』
とか考えながらいつの間にか寝とった。
そしたら、
『チャララララ~♪』
爆音で携帯がなった。
寝ぼけとる僕は、
『あ~この着メロマザー2やん』
て考えとったけど、
『あっ!電話が鳴っとるに』
と思い、携帯をとってみた。
知らん番号からや。
寝ぼけとる僕はついついとってしまった。
『もしもし』
『あっもしもし?私分かる?』
分かるわけない。
新手の詐欺かと思い、ちょっと黙ってみた。
『寝てた?ごめんね。
わたしひろこだけどさ』
寝ぼけている僕は恐いものなしで何でも言える。
『分かるわけがありません』
『え~番号代わったの教えたじゃん』

まだ分からんので、
『イタズラなら切っちゃうよ~』
といくえみ綾のマンガのセリフを真似して言ってみた。
眠いと何でも言えちゃうね。
しかし寝ぼけながら僕はそのひろこさんを思い出した。
しかし、2年くらい連絡をとっとらんはずや。
今更なんやろ?
そしたらひろこさんが、
『久しぶりだね~元気してる?』
て言ってきたで、
『まあぼちぼち』
その後はなぜか彼氏の愚痴を聞かされた。
『今からどっかで話聞いてくれない?』
て言われたで、デニーズに行く事になった。
とてつもなくめんどくさかったけど、バイト後に何にも食べずに寝かけて腹も減ったでいっかと思い出かけた。
しかし、2年の月日は長い。
気まずさMAX。
しかし、ひろこさんはそんなんおかまいなしに彼氏の愚痴を話し続けた。
僕は思った。
『帰りたぁ~い』
そんな中ひろこさんがこう言った。
『はぁ~彼氏殺したい』
僕はみそ汁を吹いた。
もしや、僕に殺人計画の手伝いをしろとでも言ってくるのだろうか。
僕はドキドキしたが、別にそんな話は一切なかった。
明らかに援交な二人組がデニーズに入ってきた。
しかし、そんなんおかまいなしに話し続けとるひろこさん。
僕は思った。
『帰りたぁ~い』
援交な女の子がかわいくてずっと見とった。
『ちょっと聞いてる!?』
『はい!』
とにかく『帰ろうか』のキーワードをいつ言おうか悩んどった。
眠そうなアピールをしたら、相手がイチコロになった。
『眠い?帰ろっか』
やっと帰れた。
とても眠いです。
寝ます。
おやすみ☆














BGM:山崎まさよし『僕はここにいる』




PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao