忍者ブログ
  ★ 客人
  ★ カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  ★ カテゴリー
  ★ フリーエリア
  ★ 最新コメント
[07/31 三尾]
  ★ 最新記事
  ★ プロフィール
HN:
ミオ
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/09/28
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ 最古記事
[274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267] [266] [265] [264]
★2017/05/26 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2008/01/16 (Wed)
今日は必修科目のテストがあった。
テスト中に先生が、
『今回この単位が取れん場合は春学期にもう一回やるからな~落としちゃった奴はそこでもう一回頑張ってくれ~』
となぜか僕を一直線に見つめて話してきた。
そのあとすかさず、
『あっ目を合わせて言うことじゃないな、これは。
ごめんごめん、三尾』
セクハラで訴えてやろうかと思った。
しかし、実際テストはなんとも言えんかったのね。
無数の公式が頭の中でかけ巡りだして、テスト中に頭から湯気が出そうやった。
頭かきまくった。
頭パンクして漫喫のことを考え出した。
12時間パックで入りたい。
次のテストは2年生の授業。
まだ元気な大学生でいっぱいです。
しかし元気すぎるのもよくない。
テスト中に爆音で屁をこいた奴がおった。
『バブッ!』
静まり返った講義室内に響き渡った。
僕は笑いをこらえてテストどころやなかった。
僕の隣の子が、
『なんで、なんでテスト中に屁をこく』
て小声でツッコミを入れた。
もうガマンできんくて笑いが止まらんくて、こらえながらも何回も吹き出してテストできんかった。
先生は無反応。
さすがやと思い感心しとったら、あと20分しかなかった。
そしたらそいつはもう1回屁こきやがった。
さすがに2回目は狙いすぎたらしく、無反応。
でも隣の子は、
『だからなんで?なんで屁をこく?』
と呟いとってそれにまた吹いてしまった。
もうテストできんくても笑えたでいっか。
笑い疲れたな~
おやすみ☆












BGM:MUSHA×KUSHA『もううんざり』




PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao