忍者ブログ
  ★ 客人
  ★ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  ★ カテゴリー
  ★ フリーエリア
  ★ 最新コメント
[07/31 三尾]
  ★ 最新記事
  ★ プロフィール
HN:
ミオ
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/09/28
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ 最古記事
[284] [283] [282] [281] [280] [279] [278] [277] [276] [275] [274]
★2017/06/23 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2008/01/26 (Sat)
今日はマックが無性に食べたくなったもんで、学校のマックに行ってきた。
結構並んどったけど、どうしてもポテトが食べたかったで並んだ。
そしたら、前に並んどる女の子2人組が自分を見てきとるような気がした。
自意識過剰はサブいと思い、まさかねって感じで順番を待った。
そしたら、また見られとる気がした。
『もしや僕に気があるのでは?』
僕は頭が悪いので、勝手に都合よくそう考えたけど、
『アホか僕は。
こんな臭い男に気があるわけないやろ。
きっと臭っとるんや。
ちくしょう、ほれ!嗅ぎやがれ!』
開き直り鼻をかんだ。
すごい笑われたのが分かった。
んで目があったので、
『あの~、僕?』
と意味の分からん言葉を発してしまった。
しかし、女の子達には通じたらしくうなずいてくれた。
『こころの科学で一緒ですよね?』
て言われた。
『あ~!』
と分からんのに、分かったふりをした。
これはもしや学内で逆ナン!?と頭の悪い僕は興奮した。
そしたら、
『携帯のマッククーポンないんですか?』
て聞かれた。
『へ?』
周りを見てみると、みんな携帯のクーポンを使っとる。
僕は登録してない。
『あ~ないよ』
て言ったら、
『よかったら使います?』
なんやよ、クーポンかよ。
セックスさせてよ、とは言えんかった。
『あ~いいっすよ』
て断った。
女の子達はシャカシャカチキンを買っとった。
そんなんより僕のチンチンシャカシャカしてほしかった。
そしたらシェイクご馳走したのに。
今年はやはり厄年らしい。
気をつけよう。
バイトでは、店内のスロットコーナーで小学生がタバコ吸っとった。
僕が見つけると驚いた様子で、
『あっここ禁煙ですか?』
て聞かれて、
『あっうん』
て応えちゃった。
あんた僕の方がビックリよ。
そのクソガキはタバコをふかしながら店の外に出て行った。
世も末だ。
そんな話でバイトメンバーで盛り上がっとったら、お客さんが入ってきた。
みんな『いらっしゃいませ』を言おうとしたけど、言えんかった。
『いらっしゃ…!!』
みんな固まった。
セーラー服を着た男が顔をバカ殿みたいに真っ白に塗って入ってきた。
まじでビックリした。
目が見開いて硬直しとった。
レジに商品を持ってこんことを祈った。
まともにレジ打てるわけない。
みんなでレジのなすりつけあいが始まった。
最終的に僕になっちゃった。
レジ前に来たときは心臓バクバクしながら笑いをこらえた。
何も買わずに出てってくれたでほんとによかった。
やっぱり厄年らしい。
寝よう。
おやすみ☆













BGM:松山千春『恋』




PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao