忍者ブログ
  ★ 客人
  ★ カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  ★ カテゴリー
  ★ フリーエリア
  ★ 最新コメント
[07/31 三尾]
  ★ 最新記事
  ★ プロフィール
HN:
ミオ
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/09/28
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ 最古記事
[271] [270] [269] [268] [267] [266] [265] [264] [263] [262] [261]
★2017/05/26 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2008/01/13 (Sun)
今日はバイトにじっくり見る夫君が来た。
相変わらず11:30。
うざすぎる。
店頭におったすーくんにすぐに報告に行った。
『この時間にしか来れんなんてどんな仕事やっとるんやろ』
て2人で考えだした。
僕らの最終的な予想では、工場でペットボトルが流れてきて逆さに流れてきてないかじっくり見る仕事。
じっくり見る夫君はどんなことにも動じない。
『蛍の光』爆音攻撃にも動じない。
ギリギリまで見ていく。
きっと奥さんはじっくり見る代。
子供はじっくり見太郎とじっくり見代。
どうでもいいや。
見る夫君が珍しく買い物をしてった。
ジャケットをレジに持ってきた。
僕がレジやったんやけど、じっくり見る夫君の後ろからすーくんが見る夫君をじっくり見とった。
見る人も見られるて感じ。
笑ってしまった僕は値段の札を切るときにジャケットにちょっとはさみが当たってしまった。
なんともなかったんやけど、じっくり選んだ物にはさみをあてられた見る夫は気になったらしく、はさみの当たったとこをじっくり見出した。
見とる頭をレジカウンターに叩きつけたかった。
帰ったら速攻シャッターしめた。
愛車のピンク色の自転車でヨレヨレ帰ってく見る夫の背中は悲しかった。
帰りは自販機までじっくり見出した。
お疲れ様や。
僕も疲れたんで寝ます。
おやすみ☆













BGM:桑田佳祐『東京ジプシー・ローズ』




PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao