忍者ブログ
  ★ 客人
  ★ カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  ★ カテゴリー
  ★ フリーエリア
  ★ 最新コメント
[07/31 三尾]
  ★ 最新記事
  ★ プロフィール
HN:
ミオ
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/09/28
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ 最古記事
[214] [213] [212] [211] [210] [209] [208] [207] [206] [205] [204]
★2017/07/21 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2007/11/17 (Sat)
今日は来週の講義のパワーポイント作成をした。
その講義が2人で班を組んでやる内容なんやけど、大学5年目の僕にはつらい講義内容。
席はちょっとしかないのに僕は見事に1人で座っとった。
『なっなんなんやよ!
そんなに邪険にしんくてもいいじゃないか!
ふん!いいし!僕独りでがんばるもんね』
先生が軽く気を使って話しかけてくれるので泣きたくなります。
心がポキッと折れそうになります。
先生が、
『班は先生が決めていいか?
番号順で順番にいこうと思うけど』
しかし、この意見に猛講義する生徒がいた。
『自由でいいじゃないっすか!
まじ自由にして下さい!
もう組む子決まってるんで!』
なかなかすごい勢いやった。
『なんであんな抗議するや~?
班なんお前は同じ学年ばっかりやしいいやろ~まったく』
なんてちょっとプンスカしとった。
その子の抗議は続く。
『あっ!』
必死な彼の目線が僕にチラッと向いた瞬間、僕は気付いてしまった。
その子は学籍番号が学年で最後なんやてね。
そして一番古い学籍番号の僕は自動的に一番最後。
つまりその子は先生が決めると僕と一緒。
『あぁ~僕と組みたくないのね』
彼の猛講義の理由が分かっちゃったよ。
『そんなに必死にしんでもいいやん』
でも分かるよ。
確かにイヤだよね。
僕も君と同じ立場やったらなんとかしようとするよ。
こんな鼻くそほじって机につけとるような奴イヤだよね。
へへ、僕大学5年目大学生。
へへ、僕いつも独り。
『いいさいいさ!
自業自得なんやし独りで大学生き抜くさ!』
こう決意した。
けど今日部室行ったらボーカル部現役がいっぱいおった。
あったかいね~。
心ポキッと折れちゃった。
独りなんて無理。
僕は甘ちゃんなので独りは嫌です。
幸せです。
おやすみ☆















BGM:Vincent Gallo『a picture of her』




PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao