忍者ブログ
  ★ 客人
  ★ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  ★ カテゴリー
  ★ フリーエリア
  ★ 最新コメント
[07/31 三尾]
  ★ 最新記事
  ★ プロフィール
HN:
ミオ
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/09/28
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ 最古記事
[218] [217] [216] [215] [214] [213] [212] [211] [210] [209] [208]
★2017/08/22 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2007/11/21 (Wed)
今日は口内炎ができて痛い。
こりゃ歯磨くとき大きな戦争が起こる。
僕は歯を磨くと、かなりの確率で毎回血だらけになる。
口から歯磨き粉を出した時はそりゃもう見事な紅さです。
でも、口の中で歯垢と歯磨き粉がすごい戦争をしとるから若干仕方ないんです。
さらに口内炎なんて地雷が仕掛けられとる日にはもう涙ものです。
戦争の痛みが口中に広がって涙ものです。
僕の奥歯には、口の外の世界では一般的に虫歯と呼ばれる、とても大きな防空壕があって、そこには戦えない歯垢達が身を隠してます。
口の国の兵士が見張りをしながら、女の人や子供たちが隠れています。
しかし、残虐な歯磨き粉達はそんな戦えない人達にも容赦ない。
夜中の3時くらいになると空襲警報発令。
白い爆弾を投げ込んで歯垢達を根絶やしにしようとします。
最後には、水攻めで窒息死か、流し出す。
跡形もない口内。
生き残った歯垢達は家族を探し回る。
『もう角砂糖なんかいらないから生きていたい』
泣き言を言う小さな歯垢。
片足を失った歯垢もいます。
家族ともはぐれ、途方にくれていたその歯垢は、歯の間に座り込んでいた。
そしたら、上の方から聞き覚えのある声が。
『いないね…』
歯垢の両親の声やった。
歯垢は嬉しくて叫ぼうとした。
そしたら、
『あれだけの空襲だったんやから、生きてても無事じゃないだろうな。
しかも、これからだって空襲は毎晩来るんだ。
もしあいつが足を不自由にでもしてたらどうする?
助けてあげられるか?』
もう一人は、
『自分がどうなってもあの子は助ける!』
と怒鳴り返した。
『そうか、変なこと言って悪かったな。
あいつを捜そう』
と言って離れて言った。
隠れて見えずにいた歯垢は声も出さずに泣いた。
そしてその日の夜自ら命を絶った。
僕の口の中では毎晩こんな事が繰り広げられています。
毎回壮絶なんやと思います。
だから今日から歯は磨きません。
歯垢のためにも、日夜防空壕を広げる活動をします。
甘いものを食べ続け、
『口臭い!』
と罵られても、
『男は黙って人助け』
と心の中で叫び、
『えへへ~臭いよねぇ。』
なんておどけてやります。
男になるってのはなんとも辛いもので。
歯垢バンザイ!
甘いものバンザイ!
パフェ食べたい。
おやすみ☆

















BGM:UA『悲しみジョニー』




PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao