忍者ブログ
  ★ 客人
  ★ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  ★ カテゴリー
  ★ フリーエリア
  ★ 最新コメント
[07/31 三尾]
  ★ 最新記事
  ★ プロフィール
HN:
ミオ
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/09/28
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ 最古記事
[91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81]
★2017/08/19 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2007/07/25 (Wed)
今日は空がめちゃ真っ青でね、本気で空飛びたくなったよ。
気持ちいいやろね~。
空飛べる生き物になりたいな。
僕は普段の行いが悪いできっとなれても虫やろうな。
生まれ変わったりできたら虫かな?
『空飛びたい』
て願いだけ叶えてもらう。
それで虫になった僕は、何も考えずに空をいっぱい飛ぶのね。
それでなんとなくガラスに写った自分をみてへこむ。
『僕こんな姿で飛んどったんや。
恥ずかしい。
隠れたい』
急に今まではしゃぎすぎた自分が恥ずかしくなってきた。
どこか姿が見えん暗いとこに行かんと。
そしたら日が落ちてきて周りは暗くなった。
『よかった』
安心して羽根を休めとった。
でも意味も分からず明るいとこへ行きたくなる。
気がつくと街灯に向かって飛んどった。
仲間がいっぱいおって、みんな光に群がっとる。
でもその街灯に近づいた仲間は、羽根がボロボロになって他のとこに行っちゃったり、そのまま落ちて動かないのもいた。
僕は怖くなって逃げた。
『暗いとこ、暗いとこ』
必死になって飛んどると、年とった虫に出会った。
『光の方へ行かんの?』
て聞いてきたで、
『あれに近づくと死んじゃうよ』
て言ったら、
『仕方ないよ。
ガマンできんとああなる。
光は恋しいもんやからね』
て言った。
『行かんや?』
て聞いたら、
『死にたくないから行かないよ。』
やと。
僕も死にたくない。
その虫と別れてからは、とにかくガマンした。
恋しいものをガマンして暗いとこで怯え続けた。
寝ることもできん。
朝日が上ってきた。
街灯が消えて周りが明るくなりだす。
僕は助かった。
けど、周りが見えだしたらゾッとした。
仲間がいっぱい下に落ちとる。
羽根はボロボロで全く動かん。
恋しいもののためにみんな動かんくなっちゃった。
僕は光の方に行かんくてよかったと思った。
けどまた夜は来ると思うと気が狂いそうになった。
こんな姿で、欲しいものを我慢するくらいなら消えたい。
これから毎日こんなんなら、光のとこ行きたい。
その日の夜、僕は光の方に飛んでった。
羽根はすぐボロボロになった。
けどもうガマンできんよ。
そのまま色んな光のとこへ行った。
その内一番明るい光を見つけた。
もう何も考えれんくてそこへ飛んだ。
とにかくその光に向かっていった。
光に飛び込んだ瞬間、僕の体は一瞬で燃え上がった。
僕は、火の中に入っちゃったみたいで…
燃えちゃった。

虫の僕は一瞬で肺になった。
でももうこんな姿誰にも見られんくてすむ。
もう我慢しんくていい、怖がらんでもすむ。
よかった。
気が付いたら真っ暗の中におった。
これでやっと寝られる。


















おやすみ☆















BGM:REDRUM『サイレント』




PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
★無題★
は……肺になっちゃだめだよ(屮゜Д゜)屮

灰……(≧Д≦)ゞ
悶々 2007/07/25(Wed)05:42:58 ★編集
★Hi!!★
やっぱり持病が気になっとるで、そんな間違いをしちゃったんだね...安らかにお眠りくださいm(_ _)m

でも何か良い話だね☆
mzg 2007/07/25(Wed)12:07:22 ★編集
★無題★
悶々:
ん?
違うよこれは。
何を言っとるんかね。
灰が肺に入って肺が灰になって灰に生まれ変わって…


間違えたんやよ!
あ~ぎゃああああああ




mzg:
安らかに眠っちゃだめやよね?
目の前にある夏休みを寝て過ごすわけにいかんしね。
ありがとう。
肺は大事にします。
みお 2007/07/25(Wed)13:09:35 ★編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao