忍者ブログ
  ★ 客人
  ★ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  ★ カテゴリー
  ★ フリーエリア
  ★ 最新コメント
[07/31 三尾]
  ★ 最新記事
  ★ プロフィール
HN:
ミオ
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/09/28
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
  ★ 最古記事
[225] [224] [223] [222] [221] [220] [219] [218] [217] [216] [215]
★2017/06/25 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2007/11/28 (Wed)
今日は親戚のおじさんのとこ行ってきた。
おじさんちは車屋で、僕の車直してくれたんでそれを取りに。
行く途中、台車はラジオしか聴けんもんでラジオを聴いとった。
70~80年代の歌謡曲特集やっとった。
トークが終わり、歌謡曲が流れた。
そしたら、いやはやそれがめちゃくちゃいい。
もう一発で虜になりました。
郷ひろみの『よろしく哀愁』はイントロからノックアウト。
もうメロメロです。
なんかみんなほんと歌も歌い方もめちゃセクシーなんやてね。
マッチこと近藤雅彦の『ギンギラギンにさりげなく』もこんなかっこいい曲やとは思いませんでした。
サビあとのメロがリズミカルでたまりません。
しかしこの哀愁感はなんなんやろう。
僕も若かりし頃の郷ひろみのようなセクシーなボーカリストになりたい。
そして、そんな中事件は起こりました。
ワクワクで聴いとると、
『次は1982年、ブロマイド売り上げ一位に輝いたとしちゃんですよ~』
田原俊彦だ。
僕の中では、ただの髪の毛の薄いターンしてキックばっかしとる人でしかなかった。
しかしそんな彼も昭和歌謡に生きた歌手。
どんな歌を聴かせてくれるのだろうとワクワクで待った。
『田原俊彦でNINJIN娘で~す』
タイトルでまずビックリした。
人参娘て…。
陽気なイントロに始まり、としちゃんが歌い出した。
そしたらいやもう、もう電撃が走りましたよ。
『1本でも ニンジンニンジン♪
2本でも ニンジンニンジン♪
僕は大好きニンジン娘♪』
思わず『♪』をつけたくなるようなメロ。
そしてこの歌詞。
僕もこんなストレートな歌詞が書きたい。
なんて思いつきな本能のままな歌詞なんやろう。
身震いがした。
でもここまではよかったけど、
『白けりゃ ダイコンダイコン
黒けりゃ ゴボーゴボー
緑色なら ピーマンさ』
ときた。
この時点で僕はもう笑いを堪えれず車内で手をたたいて爆笑しちゃいました。
ここまでいったらもう完璧にギャグです。
非常に残念です。
しかしそんな彼が1982年ブロマイド売り上げ一位。
僕も、
『ニンジン ダイコン ナス キュウリ♪』
て歌ってモテたい。
そんな人生絶対楽しい。
いや~とにかく歌謡曲最高てことです。
しばらくは歌謡曲特集しようと思います。
そんなこんなで楽しんどったらおじさんち到着。
親戚の敏朗おじさんは、オールバックに口髭なのにパッチリ二重という、とてもお茶目なおじさんです。
そんなおじさんと1時間くらい話して帰宅。
せっかく来たからぶらっとしてこうと思い、一社のビレバン行ってきた。
BGMがブランキーやったのでノリノリで物色した。
恐ろしくかわいい人がいたのでしばらく視姦。
彼氏らしき人がすごい勢いで睨んできました。
いくえみ綾の『潔く柔く』の新刊があったで購入。
んで帰りはTSUTAYA行きました。
もちろん歌謡曲のためです。
まだにわかもできない初心者なので、『青春歌年鑑』という夜中にCMやってそうなベストを借りました。
そんな中僕は郷ひろみだけは借りたかった。
『林檎殺人事件』をめちゃめちゃ聴きたくなったのだ。
漫画の『アゴなしゲンとオレ物語』でゲンさんが独りラジオを録音し、歌っていた曲。
ウチの母さんも昔たまに歌ってた気がします。
それを聴くために郷ひろみを探す。

ない。
どこを探してもない。
もしや、『HIROMI GO』
かと思って『ヒ』のところを探してみたけどない。
店員さんに聞くしかないか。


僕『あの、郷ひろみてどこにありますか?』


店員さん『郷ひろみですか!?
こちらですよ!』


声おっきすぎるよ。


店員さん『郷ひろみは今ここの歌謡曲コーナーにまとめてあるんですよ~!』


もういいよ。
ありがとう。
とにかく2枚組ベストを借り帰宅。
もう帰ってからはずっとall repeatです。
めちゃいい。
『林檎殺人事件』は、
『フニフニフニフニ♪』
がやっぱりインパクト大なんやけど、そのあとの、
『アア 哀しいね 哀しいね♪』
がさらにやばい。
遠藤賢司の『カレーライス』の
『あたいにも早くくれ
にゃーにゃーにゃーって♪』
並の衝撃。
いや一緒にしちゃいかんとこや。
『How many いい顔』もやばい。
そりゃ古屋実さんも使う訳や。
いや~昭和歌謡にそまりたい。
勉強して、郷ひろみのようなセクシーな歌を歌えるように頑張ります。
音楽は進化するもんなんやね~いい意味でも悪い意味でも。
いくえみ綾は相変わらずステキです。
今日はちゃんと風呂入ったし、ふとん敷いて寝よ。
おやすみ☆















BGM:HIROMI GO『誘われてフラメンコ』




PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao